反発していますが・・・

週末のワシントンG7
 
中国に対する人民元の速いペースでの上昇要請、
逆に米ドル安に対する懸念はなし。
結果、ドル売りと円買いになりましたね。
 
今日も窓を開けた状態でクロス円は安く始まりましたが、
全体的にだいぶ戻してきていますね。
 
ポンド円も先週終値235.04円あたりまで戻して、
完全に窓埋めはしそうな気もしますが……
234.30円~234.40円あたりでとどまるようだと、
またすぐに反落となりそうな感じでもあります。
 
ポンド円1時間足(10/22)
 
 
どちらにしろ、月曜日は夕方の海外市場の入り方を見ないと、
何とも言い切れませんね。