質への逃避・・・

今日も午前中からクロス円下落、
ドル円114円台に一瞬入りましたし、
日経平均も前日比300円以上安いですね。
 
サブプライム問題、ユーロ高けん制などが
議題にあがるんじゃないかということで
注目されているワシントンG7ですが、
日本時間では20日の午前2時過ぎに始まるようです。
 
しかし、リスク回避から質への逃避というんでしょうか、
NY金先物や原油先物は上昇を続けていますね。
 
原油は一時1バレル90ドル、金は1オンス768ドルです。
株・クロス円の大暴落があった8月中旬から見ると、
だいたい原油は70→90ドル、金は650ドル→768ドルと、
大きく上げてますね。
 
2年ほど前に、確かゴールドマン・サックスがレポートで
原油100ドルと書いていたんですが……
現実味を帯びてきましたね。
 
これを踏まえると、狙い目の通貨はカナダドルですかね。
 
カナダは原油埋蔵量がサウジアラビアについで第2位なんですが、
産出されるオイルサンドはコストが高く採算があわなかったので、
カナダに産油国といったイメージがないんでしょう。
ただ、今の原油価格だと採算があうようになり、
注目されているようです。
 
原油があがるからといって、私には採掘できるわけもなく……
FXで頑張らんとなってしみじみ思いました。