クロス円以外だと・・・

≪昨日の会談は≫
 
昨日書いたバーナンキ議長、ポールソン財務長官、
ドッド上院銀行住宅都市委員長による3者会談の結論は、
「金融市場の混乱を沈静するために総合的な対処を行う」
ということでしたが……
 
すでに利下げの可能性(最高3回?)が織り込まれているようで、
反応はあんまりでした。
 
もう一つ、昨日はリッチモンド連銀総裁の講演もあったんですが、
「金融政策は実質消費やインフレ見通しを手掛かりとするべき」
「インフレ見通しに対するリスクを引き続き懸念する理由が
存在すると信じている」
「金融市場の混乱だけで政策金利の誘導目標の変更が迫られることはない」
こういった早期利下げの必要性を否定した内容から、
米国株下落 → 円高という動きをしました。
 
 
今までだと、円安になる材料なのに……
まだまだテーマが「信用不安>金利格差」ということなんですかね。
 
 
≪個人的な狙い目は≫
 
ちょっと、今の相場の動きを考えると……
あまりクロス円ばかりは持ちにくいですね。
 
個人的には、ユーロドルオージードルを買いで。
短期での取引であればですけど。
 
ユーロドルは、現在の1.3480~90で買って、
ストップは1.3440、リミットは1.3540~50あたりで。
 
オージードルは、0.8020あたりで買って、
ストップ0.7970、リミットは0.8080。
 
今晩もアメリカの指標発表がないので、
ここ2日間のレンジで動くんじゃないのかなと思います。