ポンド円、希望空しく・・・

17:30発表の英7月消費者物価指数
市場予測を下回ってしまいましたね……
 
ポンド円は一時10日安値を割って236.12円まで。
今は戻してきましたが、どうなんでしょう?
 
 
大きな流れを考えると、あまり良くはないですよね……
 
11月までに6.00%への利上げは確実視されていますが、
昨日の生産者物価指数、今日の消費者物価指数を受けて、
それ以上の利上げはないという観測が強まってしたので。
 
ポンド円については、現状の金利差を考えると、
キャリートレード再開でまた上昇すると思いますが、
今の信用不安によるリスク回避という地合いでは、
下振れするリスクが強くなっているんじゃないでしょうか。