ポンド円は危険水域・・・?

≪昨日は……≫
 
またサブプライムローンに絡む損失が拡がって、
景気が悪化するんじゃないかという不安から、
キャリートレード解消による円買いとなりましたね。
 
ドル円に関しては、7月小売売上高が市場予測を上回ったので、
そんなにさげませんでしたけど。
 
 
≪今日は……≫
そんなドル円も軟調で、118円を割ってきましたし、
他のクロス円も軟調な流れが続きそうですね。
 
ポンド円は危険水域かもしれませんね。
200日移動平均線236.48円、10日安値236.28円を割れると
とりあえずは234円まで下落する可能性が高くなると思います。
 
今日の7月消費者物価指数が市場予測を大きく上回る強い内容になれば、
また違った展開になるんでしょうけど……