FX初心者が口座開設する時に検討すべきポイント

はじめてFXをはじめる時に、悩むのが「どのFX業者で口座開設するか」ということかなと。

FXという金融商品があるらしい→ネットで調べてみた→利益を得られそうだ→最初にたどり着いたFX業者で口座開設

FX業者を比較せずに口座開設してトレードをはじめる。こういう流れでFXをはじめる人も多いと思います。でも、どこを比較検討のポイントにおくかは別として、まったく比べずに口座を開設するのはもったいないですね。

私が、FX初心者が口座開設する時に検討したほうが良いなと思うポイントを挙げてみたいと思います。

1. 取引システムが使いやすいかどうか

1番大切なポイントだと考えています。高機能かどうかではなく、使いやすいかどうかです。

取引システムを思ったように扱えないと、チャンスを逃してしまったり、損失が大きくなったり……。FX取引の経験の有無に関係なく、避けられる損失ですし、運用成績を上げるためには避けなきゃいけないことかなと思います。

業界で1、2を争うぐらい狭いスプレッドのFX業者だとしても、取引ツールが使いづらくて、上のようなことが起こってしまうと、スプレッドのアドバンテージはすぐになくなります。今は狭いレベルでのスプレッド競争となっているので。

じゃあ、どうやって取引システムが使いやすいかどうかを知るか。それは、とにかくデモトレードで試すしかないかと思います。

2. 生活スタイルにあわせたトレードができるかどうか

インターネットであれば、24時間いつでもトレードができるので、FXではいろいろな生活スタイルにあわせたトレードはできると思います。でも、市場は24時間動いていたとしても、思うようにトレードできないケースがあります。わかりやすいのが、サラリーマンの場合ですね。

サラリーマンは、仕事中にトレードをすることはできません。昼休みなど休憩時間があるにしても、パソコンを持ち歩くことは簡単ではありません。その場合に、重要になるのがモバイルやスマートフォン対応です。

ただ、サラリーマンの中でも、日中はトレードせずに帰宅してからNY市場で主にトレードしている。こういった人は、別にスマホに対応しているとか、スマホアプリが使いやすいとかは、あまり関係ないかもしれません。

結局のところ、生活スタイルは十人十色。ですから、実際に日常生活を送りながら、スムーズにトレードできるかを試してみるしかないでしょう。これもデモトレードで試してみるのが1番かなと思います。

3. カスタマーサポートが親切に対応してくれるかどうか

取引やツールの使い方でわからないところを教えてくれる。そこまで親切なカスタマーサポートがいれば言うことはありません。

そこまでとは言わなくても、「取引システムのアップデートが実施され、ログインができなくなった」「取引画面で注文やポジションが反映されない」などといったトラブル時に、きちんと対応してくれるかどうかは重要なポイントです。

特にシステムの不具合に関する部分について、早急に対応してくれるところが良いでしょう。システムリスクは、私たち顧客が負うべきリスクとなっていますからね。

カスタマーサポートの対応は、口座開設前にすべてを知るのは難しいです。実際に、口座開設して、さらにトラブルが発生しないとわからないことかもしれません。

でも、ほとんどつながらないという最低限のことができていないFX業者は、わかるかなと。ホームページ上でサービス内容を見て、わからない点があれば、電話で問い合わせてみると良いと思います。

まとめ

スプレッドやスワップポイント、自己資本規制比率など、FX業者を比較するポイントはたくさんあります。

ただ、初心者が「どのFX業者で口座開設しようか」と考える上でのポイントは、

  1. 取引システムが使いやすいかどうか
  2. 生活スタイルにあわせたトレードができるかどうか
  3. カスタマー対応が親切かどうか

の3つかなと思います。その上で、スペックを比較したら良いかなと。

カスタマー対応が親切かどうかは、厳密には口座開設しないとわからないところではありますが……。