米利下げ見通し根強い・・・

AUD/USDは16年半ぶりの高値更新、米ドルは対円以外では軟調ですね。
米雇用統計で早期利下げ観測の後退とはなったものの、
利上げへのシフト転換といった材料ではなかったので…
利下げ時期の先送りという見方がほとんどのようですね。
 
キャリートレードということからドル円は当てはまらないかもですが、
他の通貨に対しては軟調になりそうですね。
年内利下げ予想をしている金融機関も多いみたいで、
ゴールドマンサックスは年内9月以降3回のFOMCで0.25%利下げ予想、
パリバは6月利下げ予想で年内に計1.25%の利下げを予想しています。
 
現在の金利が大きなテーマになっている為替相場で、
利下げによるドル安リスクへの意識が強まってきているようですね。
圧倒的低金利の日本円は当面蚊帳の外っぽいですけど…
 
スワップがもらえるので、EUR/USDショートの人は結構いるかもしれませんが、
気を付けてくださいね。