クロス円は堅調・・・

クロス円全体が底堅い動きになってきましたね。
 
年度末最終週の債券償還に絡んだ円買い圧力が存在と、
各社レポートなんかで書かれていますが…
目立って上値が重いのはドル円ぐらいですかね。
 
まぁ、ドル円に関してもすごいせめぎ合いをしているというよりは
明日予定されているバーナンキFRB議長議会証言を控えて様子見で
動かずといったところだと思います。
 
何はともあれ、先月末からの世界でのリスク回避の流れは完全に
落ち着いたんですかね。
自信はないですけど…
 
ドル円はチャート上のポイントとなるのは、
急落前の2/22高値121.64円から急落分の50%戻しである118.39円
3/12高値118.48円
90日移動平均線118.82円
さらには50日移動平均線119.13円
このあたりですかね。
 
個人的には、3/12高値90日移動平均線が強い抵抗線だと
考えています。