福井総裁会見で・・・

ご無沙汰しておりました。
 
先週は携帯でちょくちょくレートは見ていたんですが…
すごい円安でしたね。
 
ドル円は118円回復しているし、ユーロ円は155円、
ポンド円なんかは230円を上回ってしまってました。
 
これだけ全面的に円安になっているなか、本日の日銀金融政策決定会合
もちろん要注意ですね。
 
政策金利は0.25%据え置きでほぼ織り込み済みなんですが、
来年1月利上げという見方も市場にはありますので、福井総裁の会見では
利上げの時期に関連した発言に注目です。
 
1月の利上げに前向きな発言だと、取引のボリュームが少ないなかなので
結構円高になるかもしれませんね。
 
逆に第3四半期GDPの下方修正などの景気動向の軟調さに触れる発言が
あれば、ドル円であれば11月9日高値の118.58円も越えてくる動きに
なってくるのかなと思います。
 
個人的には円は年内の追加利上げの有無を材料にずっと動いてきた印象が
あるので、福井総裁の会見が特に変わりばえのしない発言のときに
どのように反応するかは全く予想がつかないです…。