NZドル円の見通しでも・・・

NZドル円はとにかく、レンジをどちらに抜けるかですね。
 
NZの金利の先高観は、現在かなり薄らいでいると思われていますので
NZドル自体の要因、材料は、
 
・買い材料
→ 移民増加による住宅需要から個人消費が高まる可能性 
 
・売り材料
→ 輸出価格の減少によるGDP下押しの可能性 
 
これぐらいしかないので、レンジを抜ける要因は上にしろ下にしろ、
円の材料になるかなと。
 
具体的には、日銀年内追加利上げを織り込もうとする円買い
下放れ材料。
今週の円買いが一時的なものとして金利差重視の取引再開による
円売り
が上放れ材料と。
 
見ている限り、特にドル売りがNZドル円に影響を与えておらず、
円の動きに注意しておけばいいのかなと思います。 
NZドル円