円安・・・

G20で円安について協議されることもなく終わり、
また円キャリートレード再燃ということのようですね。
 
先月の日銀金融政策決定会合議事要旨も特に材料にもならず、
明日の11月政府月例報告では23ヶ月ぶりに景況判断が下方修正
ということで、より円は苦しくなってきました。
 
ただ今週は木曜日が日本とアメリカが休場ということで、
そんなに大きく円売りということにもならないのかなと思います。
 
また、クロス円のレートの水準があまり変わってないのに、
シカゴIMM投機筋の円売りポジションは10月中旬のピーク時から
半分以下になってきているんですよね。
 
また円売りの余地がでてきたということが言えると思いますので、
それを考えると押し目買いのラインも押し上げて考えたほうが良いかも
しれませんね。
 
そんなクロス円の中でも気をつけたいのは、
なかなか上がってこないカナダ円と要人から通貨高けん制の発言が
多くでているNZドル円
 
この2つは避けたいですね。