物価関連指標は・・・

一昨日あたりから結構米ドル買いの流れになってますが、
今日の米10月消費者物価指数には注意が必要です。
 
+0.2%と前月の-0.5%を上回る市場予測ですが…
市場が原油・ガソリン価格の低下が与える影響と
ピントがあってないのか、どの国の物価関連の指標も最近は
市場予測とのずれがあるように思います。
 
それに、昨年の今頃はハリケーンで逆に価格が高騰してたんで、
比較する数字自体が特殊な状況下のものですから、
正直、どっちに転ぶかわかりません…。
 
ただ、不安要素がそのままでたとすれば、米ドル売りでしょうね。
 
ドル円なんかは118.30円あたりまで上がってきましたけど、
まだまだいくのでしょうかね。