高止まりしてる豪ドル円ですが・・・

今週は他のクロス円が下落するような動きをしているなか、
おかまいなしに高値圏に居座っている豪ドル円ですが…
 
来週8日に政策金利の発表が控えていて、6.25%への利上げが確実視され
しかもほぼ織り込まれているという状況です。
 
来週の経済指標は、
 
11/8  9月住宅金融統計
    10月消費者信頼感指数
11/9  10月雇用統計
 
があります。
 
ただ、ここ最近の指標の内容同様に、豪経済の好調な雇用市場、住宅市場、
さらには今年2回の利上げにもかかわらず好調な内需、これらが再確認される
良い内容になりそうですね。
 
さらには上昇に転じた金相場[emoji:i-189]も支援材料になりますから、
また年初来高値更新、そして昨年の高値越えとなるかもしれませんね。
 
気をつけなければいけない下落のリスクは、
利上げが既成事実と化していることですかね。
 
8日に利上げされた後に、材料消化で調整下落[emoji:i-195]ということがおこる可能性が
あると思うので、せいぜい買うなら90円の前半でかな。
 
それ以上だとけっこうな危険が伴うかと思います…。
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ     ←よければクリックお願いします。