米指標悪かったのに・・・

昨日はISM製造業景況指数建設支出など、市場予測を下回る
米経済指標が多かったですね。
 
フランスが諸聖人の日ということで休場だったこともあり、欧州市場全体も
流動性が低下していたことや、ECBの政策金利の発表を控えての様子見
ということもあり、結果的にユーロドルドル円はドル高で終わりました。
若干ですが…。
 
米経済指標の中でもADP雇用統計は市場予測を上回ってましたね。
 
市場予測:前月比+11.0万人   結果:前月比+12.8万人
 
明日の雇用統計はどうなんでしょうね。
確かに先月がかなり悪く、その反動もあって良さそうな市場予測ですが。
(+12.5万人)
 
どうも最近、市場予測に裏切られることが多い気がして、
ちょっと心配です…。[emoji:i-202]