オセアニア通貨は・・・

先週前半のドル円の調整につられることなく、豪ドル円NZドル円
好調をキープしていますね。
 
明日、両方第3四半期消費者物価指数の発表があります。
豪は金利政策を決める上で重要な指標だと前もって言われてますし、
NZも26日に準備銀の会合がありますから。
 
NZ消費者物価指数は前年比で第1四半期+3.4%、第2四半期は+4.0%と
インフレ目標の上限である+3.0%を上回っているので、
今回も市場予測(+3.8%)の通りであれば、前年同期比で+3.0%を上回り
利上げ期待からNZドル買いになると思います。
 
ただ、その形で買われた場合、逆に26日に据え置きということになれば、
失望売りということになりそうですけど…
 
前回のポンドのように。
 
しかし、豪ドル円NZドル円は高くて手が出せませんね。
豪ドル円は去年の高値91.32円まで行くのかなぁ。