今日の豪経済指標は・・・

10:30の豪第3四半期生産者物価指数は、第2四半期の数字は下回りましたが、
市場予測を上回る強い結果でした。
 
原油価格の下落の影響で輸入最終品は前期比-1.1%とマイナスに転じましたが、
国内最終品は前期比+1.3%(前年同期比+4.8%)と大幅な上昇をしました。
 
生産者物価指数全体は5四半期連続の伸びということなんですけど、
傾向としては今年はじめの輸入物価上昇による指数の押し上げから、
内需拡大による国内最終品の上昇による指数の押上げへとシフトしていると
言えます。
 
あくまでも25日の消費者物価指数の結果次第ではありますが、
生産者ベース、消費者ベースともにインフレ圧力が強いということであれば、
11/7に利上げということもかなり確実になるかもしれませんね。
 
 
豪ドル円90円越えて、去年の高値91.32円完全に視野に入ったって感じで。
 
個人的には、8月中旬から持ってるAUD/USDとそろそろお別れの時期が
近づいてきましたね。[emoji:i-277]