来週の米ドル(06/9/25-06/9/29

NZドル円はぎりぎりのところで命拾いしました。
危ない危ない。

ただ、クロス円は反発して1週間を終えたので、思ったより調整幅は小さくて
すみそうな気もしますが、どうなるでしょうね。
 
 
来週は米経済指標の発表がいろいろあります。
FRBの今後の金融政策の方向性を見ていく上で、経済指標の重要性は
増していると思いますので、注意しつつ取引したいと思います。
 
個人的には、9/29の8月個人所得・個人支出は重要だと考えてます。
ただ、それじゃあ良い結果→利上げ再開観測→ドル買いとなるかというと
そんなには反応しないんじゃないかと。
現時点ですでに利上げ再開の思惑買いはあると思うんで。
 
それより相対的に買われていたユーロ売りという形で反応する可能性のほうが
考えられると思います。
 
 
なんか、難しい展開ですね。クロス円も今の水準じゃちょっと買いづらいし…

 

 

9/25~9/29の主なアメリカ経済指標

9月25日 23:00 8月中古住宅販売件数
9月26日 23:00 9月消費者信頼感指数
9月27日 21:00 8月耐久財受注
23:00 8月新築住宅販売件数
9月28日 21:30 4-6月期GDP確定値
21:30 週間失業保険申請件数
9月29日 21:30 8月個人所得・支出
22:45 9月ミシガン大消費者信頼感指数
23:00 9月シカゴ購買部協会景気指数