FOMC待ち…

どうもG7が拍子抜けで終わったぶん、FOMCに注目が集まってる
ようです。 ただ、今回の金利据え置きは織り込み済みだと思うので、
声明内容はもちろん、据え置き票の比率も注目だと思います。
 
最近、FRB関係者の発言からFRBはそんなに利上げに後ろ向きでは
ないんじゃないかと見られているようですし、どうなりますかね?
 
一方、日本は現時点では日銀が利上げを検討する可能性すらゼロだと
見られているので、主要通貨の国と比較して著しく低い金利ですから
円軟調の流れはいっそう続いていくんじゃないかということのようです。
 
そうゆう流れの中、ドル円は2/3につけた今年の高値119.38円を越える
可能性も考えられてるみたいです。
 
金利格差にウェイトをおかれた取引が続くことが前提になるようですが…
 
 
日銀の今後の金利政策の方向性は、10月末に発表が予定されている
展望レポート
なんかをチェックしたらよいかと思います。
それまでは、特に無いのかな…[emoji:i-227]