アメリカ雇用統計…

8月雇用統計は+128,000人と予想を若干上回る程度の結果でした。
ドル円はそんなに反応が大きくもなく、むしろポンド、ユーロなどの欧州通貨売りの反応のほうが大きかったですね。
ドルはそれより、23時に発表された住宅関連指標の悪い結果で売られました。
過去5年間で最悪の数字だったそうで、住宅市場の冷え込みの深刻さから利上げをするしない以外に、利下げ(!)という可能性も出てきたようです。
ドル買いのポジションを持つには、今まで以上に注意が必要だと思います。