NZドルの懸念材料・・・

今日の第3四半期小売売上高は前期、市場予測を両方上回る
良い結果でした。
 
NZドル円も一時的に78円台回復となりました。
 
ただ、とにかく今のNZドルの懸念材料は「発言」ですね。
 
少し前から時々ある財務相発言もしかり、今日の早朝の準備銀総裁の
発言
もそうでしたが、
「NZドルはファンダメンタルズに比べて明らかに高水準にある」って
今に始まったことじゃないでしょって思ってしまいます。
 
「高金利のためにNZドル買いのフローがある」って
そう言ってしまえば、今の金利差が1番のテーマになってるなか、
急落するに決まってるでしょ、とも思ってしまいます。
 
なんか上手な言い回しではなく、直接的な言い方をする人が多いんですかね。
 
まだ、10月末の安値77.37円を割らなかったから持ちこたえていますが、
9/22の76.32円とか9月前半の安値74.00円もありそうな気がしますね。