ポンドはちょっと・・・かなり危険?

13日の生産者物価指数の低い伸び、14日の消費者物価指数
横ばいの結果を受け軟調な流れ が続いてますね。
 
先程の失業率平均所得などは市場予測どおり、もしくは若干
下回る結果ではありましたが…
 
ポンド売りに振れるということはちょっと下振れしやすくなってますね。
 
特に物価関連の指標が市場予測では伸び拡大だったので、そのぶん
余計反応した感じですが、それに加えて平均所得つまり賃金も伸び低下
ということで利上げ打ち止め観測がより強まる可能性がありそう。
 
もともと来年以降の金利政策がはっきりしていなかったので、
ちょっとこの流れが長引く気もします。[emoji:i-227]
 
チャートでは、一瞬割り込んでしまった20日移動平均線222.90円
維持できるかどうかですね。