今晩の米ドルは・・・

今日の22:30の10月米小売売上高はあまりよくないと思われてる
ようです。
 
前月とは違い、原油・ガソリン価格の下落による影響は限定的だが、
住宅市場の冷え込みによる資材や家財などの売上げ減という
下押し圧力があるということのようですね。
 
ここのところの流れと同じように、市場予測を下回れば、
利下げ観測 → 米ドル売り と、なることが考えられます。
 
ただ、ガソリン価格の低下による個人消費の改善から内容改善という
可能性もあるとは思うので、
指標を狙ってドル売りのポジション取りも怖いところですね…。